space
テクニック:ページに対する余白を設定する
 
space

『ページに対する余白』を別の言い方で表現すると、『枠線が描画される範囲を指定する』となります。今まではページの左右いっぱいに枠線が描かれていましたが、スタイルシート「margin:」を指定することにより、枠線とページの上下左右の余白を設定できるようになります。「margin:」に指定できる値は、「○px」といったピクセル値、および「○%」(ページサイズに対する割合)となります。

 

ページと枠線の余白は「20%」です。

▼Source

<DIV align="center">
< P style="border-style:dashed ; border-width:5px ; padding:10px ; margin:20%">
ページと枠線の余白は<B>「20%」</B>です。
< /P>
< /DIV>

return