space
テクニック:複数行テキストボックスにメッセージを下から上へスクロール
 
space



<SCRIPT Language="JavaScript">
<!--
CO=0;
// ↓メッセージの行数を設定してください
HC=6;

TE=new Array(HC);
// メッセージを設定してください。何行でも可能です。
// メッセージの最後には[\n]を忘れずに付けてください。([\n]は改行)
TE[0]="下から上へえとメッセージが流れていきます。\n";
TE[1]="表示部分が広いので幅広く使えます。\n";
TE[2]="スクロールスピードも設定可能!\n";
TE[3]="更新情報の表示、\n";
TE[4]="宣伝、広告\n";
TE[5]="などいろいろ使えます。\n";

TE2=new Array();
for(i=0;i<=4;i++){TE2[i]="\n";}
m=0;
for(i=5;i<=HC+4;i++){TE2[i]=TE[m];m++;}
for(i=HC+5;i<=HC+14;i++){TE2[i]="\n";}

function SL(){
TEXT="";
for(i=0;i<=4;i++){TEXT=TEXT+TE2[i+CO];}
document.FO.TB.value=TEXT;
CO++;
if(HC+10<=CO+4){CO=0;}

// この下の[750]はスクロールスピードです。
setTimeout('SL()',750);
}
document.write('<CENTER><FORM name="FO">');
document.write('<TEXTAREA name="TB" rows="5" cols="45"></TEXTAREA>');
document.write('</CENTER>');
// -->
</SCRIPT>


<BODY onLoad="SL();">
return